スポンサードリンク

2017/03/24 09:27:24 | 家庭菜園日誌
ジャガイモの植え付けは、お彼岸までにと大昔祖父に言われたのを思い出しました。冬は家庭菜園はお休み、雑草取りもお休みで、のんびりだったので、ちょっと忘れてしまっていました。「あっ」と気が付いたときにはお彼岸になっていて、あわてて畑の準備を始めました。種イモは先に用意しておいたので、大丈夫してたけれど。ずっと放置していたので、かれた草を刈って、スコップで掘り起しました。石灰をまいて、またかき混ぜ。ほんとうは1月前に粒状石灰まいておくべきだったのに・・・センチュウの消毒もしたほうがいいのでしょうけれど、間に合わなさそうなのであきらめました。
2016/12/14 16:54:14 | 家庭菜園日誌
いえ、もともと生姜って体を温めてくれるし、とっても健康に良いことを知っていましたが、食べ方次第で凄い、脂肪燃焼効果があるんだとしりました。生姜には、生姜オールという脂肪燃焼効果のある物質があって、生姜を温めるとそれが増えて食べるだけで痩せるというもの。TV番組でやっていたようですが(詳しい運動をしなくてもいいというのが素晴らしい。ということで生姜づくりを始めよう思ったのですが、種ショウガは4月頃にならないと販売されていない。作り方はそうは難しくなさそうだし、手間も少なくてよいのだが、できるまでまてなさそう。4月ごろ飢えて、11月頃の収穫になるので、来年の春植えて、来年の秋に収穫となると、痩せる...
2016/09/28 08:09:28 | 家庭菜園日誌
ことしは夏から、家族の入院などもあって畑を放置してしまった。だが、放置していても、ちゃんと育ってくれるものもあります。それは、ミニトマトと、シソです。ちょこっと、周りの草が伸びて、日陰にしてしまうので、育ちはあまりよくありませんが、ほっておいても大量に育ちます。特にシソ、青シソは、葉と、実をてんぷらにするととてもおいしいです〜。
2016/04/27 16:38:27 | 家庭菜園日誌
今年のタケノコがとれました。近年、あまりに生えてきて大変なので、親になる竹を減らしたので、生えるのは少なくなりました。200本ぐらい取れていたのが、70本ぐらいに去年はなりました。管理するのは骨が折れるのです。といっても、たまに邪魔になった竹を切り倒して放置するだけなので、ちゃんとたけのこづくりしている人からみたら、放置竹山なのですけれど・・・
2016/01/10 11:15:10 | 家庭菜園日誌
今年は、秋じゃががうまく育ちました。去年は、夏に採れたジャガイモを種として育てたのがよくなくて、芽が出るのが遅く、育ちきる前にしもがおりて、上の葉がやられてしまったのでだめでした。
2015/08/20 11:42:20 | 家庭菜園日誌
今年のスイカは、不作といわれていますが・・・我が家のスイカも全然だめでした。いくつか食べられはしたものの・・・あまりあまくないですし・・・完熟したはずなのにまだまだ白っぽい部分が
2015/07/15 14:15:15 | 家庭菜園日誌
去年の教訓で、カラスからはスイカをまもれましたが、ハクビシンらしきものに、食べ頃のスイカを食われたので、今年は早めに、獣よよけをしました。
2015/07/13 14:06:13 | 家庭菜園日誌
ことしは、ミカンを植えてみました。でも最近気がついたんです・・・なんだかあまり新芽の葉っぱものびないし、育たないなと・・・よーくみたら、やたらブックと太った青虫がついていて、全部新しい葉っぱをくいつくしてしまっていました・・とほほ、これでは育たないですね。ことしは、イチジクをちゃんとカラスから守ろうと、ネットを申し訳程度にかけておきました。いつもカラスにおいしくなったところを食べられてしまうのです
2015/07/12 13:58:12 | 家庭菜園日誌
今年のジャガイモは、去年よりも手をかけたの、大きくないし、数も少ないし、変な形だし・・・芽がの出方が不規則だし、ちょっと困りものでした。去年4畝で、今年は。6畝も作ったのに、数が去年の半分いかないくらいです。
2015/07/11 13:48:11 | 家庭菜園日誌
去年は小玉をつくりましたが、どうも小玉は破裂しやすいようなので、今年は、紅玉と黒玉スイカを作っています。苗をええる前はちゃんと放置畑2〜3メートル範囲は耕して、土台の部分には、土づくりもきちんとしたのです。
2015/06/20 13:34:20 | 家庭菜園日誌
はつか大根は、よく育たず、先がわれてしまったりで、あまり大きくなりませんでした。かなり不格好で、形もよくなく、ひび割れてもいましたが、一応食べることはできました。春大根のほうは、6本ほど、そんなに大きくはなりませんでしたが、まっすぐかたちよくのび、おいしく食べられました。
2015/04/02 15:21:02 | 家庭菜園日誌
大根は、以前作った事があったのですが、今年は、はつか大根にチャレンジしてみました。大根は、元肥は、ほとんどいらないそうですし、はつか大根は、短期間でできるようなので、楽そうかなと思いまして・・・ちょっと心配なのはしばらく放置していた畑の部分なので、かなり賛成かしていそうですし、土がかたく なっていたでです。30センチぐらいの深さでしゃべので掘り起こして、1週間程度しかなかったのですが、石灰をまきました。ちょっと植える前の土図栗が今思えば足りなかったなと思います。一応、畝立ての前に、中に、堆肥と、山の土を混ぜ込んでおきました。3月下旬に、種を3〜4づつ、まきました。
2015/02/15 18:15:15 | 家庭菜園日誌
今年は、裏山の土を畑に入れて、ジャガイモを植えることにしました。たぶん、数十年も堆肥を入れて以内畑で、土もきれいでないと思ったので、山の土ならば肥えているのではないかと思って、ざるでこして、根っこやゴミをとって、さらさらの土にしました。肌が茶色くざらざらしたまだらになるので、どうしてかなとおもったら、近所の農家の人の話では、それは病気で土のせいだと。きれいな土で作るときれいな肌になると聞いて試してみたのです。
2014/09/29 10:54:29 | 家庭菜園日誌
ほとんど手間がかからない八頭ですが・・ことしの夏の高温と、雨が降らないという厳しい環境で、かなり生育が遅れてしまいました。もともと、水分が多いと良く育つ八頭ですが、高台傾斜地という悪い環境に、今年の異常気象でしたから、さすがに手をかけない私も、心配になりました。ホースを引いて、井戸水を供給しました。なんとか、生き延びていましたが・・・葉は黄色っぽいところも、また元気なくしおれ気味で、成長も遅れ気味です。無惨な事に、たくさんの葉が、芋虫に食われていました。やっぱり手をかけないと・・・だめですよね、芋虫を割り箸のようなもので駆除していったんは落ち着いたのですが・・・9月に入り、1週間ぶりにみてみる...
2014/08/19 16:10:19 | 家庭菜園日誌
今年は小玉すいかですが、半分以上が色々な原因で食べられませんでした。まず、6個ぐらいが、収穫前に破裂してしまいました。熟していないすいかもなぜか4つぐらい破裂しました。なかには、一瞬手で触れただけでぱっんと破裂してしまったものもあります。小玉すいかは破裂しやすいのでしょうかね。また、すいか一つ一つは、ホットポットで覆っていたのですが、カラスは大丈夫だったのですが・・・ハクビシンに食べられてしまったので、写真の用に、あわてて、ネットを買ってきて、周りをおおいました。真ん中の方が葉がすくなくみえると思いますが、ハクビシンにかき回されて、だいぶ傷んでしまったので、そのように見えます。最近は、アライ...
2014/07/16 16:59:16 | 家庭菜園日誌
シャドークイーン、まさしく紫のじゃがいもです。おいしいらしいということで作ったのですが・・・どうも紫というのは、食欲がわく色ではないのですよね。おみそ汁などにいれてみましたが、汁まで紫に濁って、いかにもどくどくしそうにみえてしまい、味もそれ簿と特別おいしくかんしませんで・・・我が家では評判がよくありませんでした。インカの瞳の方が、評判は良かったです。今年は土作り比較的ちゃんとやって、ちゃんと芽欠きをしたので巨大なじゃがいもができました。あげたひともびっくりするぐらいで、あまくておいしかったと言ってくれました。やっぱり手間をかけると、家庭菜園でもちゃんとしたものが育つのですよね。北あかり系のじ...
2014/07/02 11:00:02 | 家庭菜園日誌
我が家の家庭菜園は、手抜きがモットという他にも、「超てきとー」というモットーがあります。つまり、ろくに育たず食べられないこともままあります。ろくに、手入れも、消毒もしなかったし、育て方も良く知らないので、今年は花がさきましたが、梨の実はできませんでした。なしっけっこう木の手入れの仕方が難しいようです・・・というか分からないだけかも。桃は、1つだけ実がつきましたが・・・葉っぱが、虫か、病気でほとんどおちていました。このときは、こんなにきれいに花がさいていたのにね。
2014/06/30 10:42:30 | 家庭菜園日誌
我が家の家庭菜園は、手抜きがもっとうです。ミニトマトのように、八頭も、野生かで育ててしまいます。去年収穫して、ほったらかした、子の芋を適当に、埋めておくと、(本当は、深く穴を掘って種芋として保存しておくべきらしい)適当に、この時期に芽を出してきます。それを、元気そうなのをいくつか掘り出して(できるだけ土のついたまま)、別に、石灰をまぶして適当に土を良くしたところに、植えます。もちろん、下地に、鶏糞や牛糞などを入れておいて、八頭の間には、化成肥料などはいれます。そうすると、11月頃には結構元気に大きくなってくれます。追肥も1度くらいはします。芋虫にら葉っぱをくわれていたら、芋虫は取り去ります。あ...
2014/06/27 10:34:27 | 家庭菜園日誌
今年も野生化したミニトマトがあっちこっちに生えてきます。ほっておくと、かなり凄いことになりそうなので、もったいないなとも思いながら、出てきた芽をあっちこっちで刈り取りました。もちろん、元気良く育っているとこには、そのまま放置プレイのままで育てます。芽欠きすればいいんでしょうが、面倒なのでしません。とにかく、ジャングル状態になっても、倒れても、放置したままです。たまに、肥料はやりますし、伸びすぎてじゃまになるばあいは切りますが。一番大きくなったのは、雑草や、収穫後のゴミなどをまとめて捨てていた場所で、元気に育っています。このまま、ジャングル状態で育った方が、中の方は雨が当たらず、きれいな実がとれ...
2014/06/26 11:28:26 | 家庭菜園日誌
こちらが収穫したインカのひとみというじゃがいもです。肌が紫がかっていて、かなり小ぶりです。といっても、もしかすると、できが悪かったのかもしれないですがね。先に植えた、北あかり系はまだ青々としているのですが、インカの恵みは早々と、黄色くしおれてきたので、収穫してしまいました。植えたあと、ちょうど芽がでてきたあたりで、なんと、雪が降ってしまったので、「えっ、こんな時期に」という感じでしたが・・・それでダメージを受けたかもしれません。またもともと収穫量が少ない品種らしく、1畝植えても、バケツ1杯にもなりませんでした。種芋も高かったし、高価なじゃがいもという感じです。ただし!!おいしいのは確かです。...
2014/06/25 16:22:25 | 家庭菜園日誌
ちょっと、更新する時間がなかったので、一ヶ月前の離しになってしまいますが、今年は、小玉すいかの苗を3つ、うち1つは黄色玉。そして、プリンスメロンの苗を二つ植えました。去年、アンデスメロンに挑戦しましたが、惨憺たる結果だったので、もう少し病気に強い?かもしれないということで、プリンスメロンにしました。全部、今年は、島忠というホームセンターで買ってきた苗です。今年は、早くから、珍しく丁寧に、土作りをして、さらに、1年前から作っておいた、野菜くずや、果物くずから作った、有機肥料を、(乾かしていないので、ぐじゅぐじゅのまま)入れて、十分土に栄養をやった状態で、植えました。でもあっちこっちで手を抜いてい...
2014/06/25 16:06:25 | 家庭菜園日誌
今年は、小玉すいかの、赤と黄色を育てています。なぜって・・・去年作ったすいかがでかすぎて、冷蔵庫に入れるのも一苦労だったので小玉ならば、冷蔵庫にも入れやすいし、少しずつ食べられるし、冷やすのも、妻の実家に持っていくのも楽だろうと判断したからです。早めに植えたので、6月中旬には、実がつきだしました。ただちょっと後悔したのが・・・もっと広い場所に作れば良かったのですが、メロンの苗2つと直線上に、30cmぐらいの感覚で、赤玉すいか2個、黄色玉すいか1個と植えたので・・・そりゃもう、つるがてんやわんやです。どれが、どの子づるの、孫づるなのか、訳が分からなくなってしまいました。はカラスよけネットのサイ...
2014/02/12 10:12:12 | 家庭菜園日誌
いつもだと、ぎりぎりの貼るの彼岸前になってしまうのですが・・・今回は、1月末からじゃがいもを植え始めました。今年は親戚にもあげる予定なので、少し多めに作る予定でいます。何せ半年ぐらいはもつので、じゃがいもは沢山作っても全然OKですからね。今年は男爵はうえず、キタアカリリ系のたねいもを2種類購入して植えました。
2013/11/28 11:35:28 | 家庭菜園日誌
先日八頭を収穫しました。夏場雨の少ないじきがあったので、ちょっとできが心配でしたが、まあまあ親株は大きくなりました。結構単体毎に差があるのはどうしてなんでしょうね・・・・そういえば、10月の台風では、近所の畑の里芋や八頭はかなりなぎ倒されていましたが、我が家のはなぜか平気でした。たぶんあまり風が当たらない環境にあったため逃れられたのかと思います。
2013/09/30 11:58:30 | 家庭菜園日誌
ミニトマト同様に、ほとんど野生で育てている八頭が大きくなりました。この八頭、収穫するとき、小芋はそのまま畑にほっぽっておくのですが、1年後にちゃんと畑のあちらこちらから芽が出てきます。本当は、種芋としていくつか土に埋めておくのですが、それよりも自生したものの方が掘り出す手間もなく便利なので、芽が出たものを掘り出して、畝を作ったところに植え替えます。
2013/09/12 11:47:12 | 家庭菜園日誌
今年は、野菜が高いと言うことで、何かもっと育てようと思いまして、捜していましたら・・・とっても楽そうなホームセンターでタマネギの球根をみつけました。種から育てるとめんどくさそうなのですが・・・なんと、タマネギを小さくしたような、そうですね直径3CMぐらいでしょうか・・・写真をとっておけばよかったのですが、植えてしまったのでおみせできないのてが残念です。単純に植えておけば大きくなると書いてあったので、「こりゃかんたんだ」と妻と話して買ってみました。
2013/09/05 10:23:05 | 家庭菜園日誌
我が家の家庭菜園ようの畑では、野良のミニトマトがすごい勢いで畑を席巻しています。全く手入れをしないで、きれいで食べられそうな分だけ毎年収穫して後は放置なので、そこから種がおち、芽がでて、7月から8月どんどん大きくなります。全部放置しておくと、畑全面がミニトマト林になるので、一角だけのこしてあとは、雑草をとるのと同じように抜き取ります。それでも見てください、こんなに繁殖します。
2013/09/04 11:55:04 | 家庭菜園日誌
8月のなが頃、とうとうメロンの葉も茎もすべて完全に枯れてしまい、いくつもの実が残りました。まだ本来の大きさの3分の1にもならないメロンたちです。ただ前回収穫したメロンも同じような大きさでしたが、ちゃんと熟していて、おいしく食べられたので、もしかしたら食べられるのではないかと少し淡い期待を持ちました。右の写真はその中でも一番大きなものですが、それでも指と比べて頂くと、プリンスメロンにはとても見えない大きさですよね。また、なんだか縦長で瓜のようですね。あと10日ぐらいでも葉や茎がしっかりしていてくれればと残念です。家庭菜園初心者には、やはりメロンは難しかったのかなあ〜
2013/07/26 13:31:26 | 家庭菜園日誌
2本の桃の木、片方がまだ小さいのに、赤くなっていましたが・・・・いつのまにか、1つ実が落ちていました。「あれれれ?」虫かとりにでもやられてしまったのかな? と、とりあげてみると、一部表皮がわれてありがたかっていました。ぷにょぷにょしていますし、この赤さ・・・どうも熟しているようすです。木が小さいと、実も大きくならないうちに熟してしまうのでしょうか?果樹の育て方は、全く素人なのでよく分からないのでこまります。ネットを検索しても、簡単には見つからないので、仕方がなく、かんで育てています。とりあえず、その木についていた4つほどの桃の実も収穫してみました。
2013/07/26 10:04:26 | 家庭菜園日誌
ほとんど、病気になって、葉が枯れてしまったメロンですが、こぶし大のが一つ、それより小さいのが3つ収穫できました。あまりに小さいので、とても食べられないのではと思っていたのですが、切ってみると意外なことに、完熟していて、甘く、子供たちが喜んで食べていました。周辺の葉がかれてしまったので大きくならなかったようですが、日数がたったぶん熟していたようです。この4つのメロンがなった、ふたつの苗は完全に全部かれてしまって、それで終わりでした。一番育ちが悪かった苗がかろうじて残っていて、5つほど実をつけています。
2013/07/04 10:01:04 | 家庭菜園日誌
今年は近くのホームセンターで、梨と桃の木を購入して植えてみました。梨を2本、豊水です。それと、桃を2本です。結構十兆に育ったようで、桃は全部で8つぐらい実を付けています。ただし梨は、1本の木だけにしか実が付かず、それも2つだけでした。まあ、まだまだ記事対が小さいので仕方ないでしょう。しかし、果樹は全く分からないので、この先食べられるまでに育つのかが心配です。基本的に、毎週液肥をあげていて、少しづつ実が育っていますが・・・まだまだどうなるのか予断を許しません。
2013/06/27 11:51:27 | 家庭菜園日誌
ジャガイモだけは、手間ががかからないので、ずぼらな我が家でも毎年育てています。すぐ飽きますが、子供も掘るのを手伝ってくれますし、半年ぐらい食べ続けにれるので重宝します。お彼岸前に植えて、6月中旬以降にはとれるので、追肥さえいらず、本当に楽ちんです。プランターでも育てられるし、本当にジャガイモは色々な料理にもつかえますので、家庭菜園の多さまではないかと私は思います。面倒なので芽かきもしないので、(そういえば農家だった祖父も、別に小さいのできてもいいから、うちはめんどうだからやらないといっていましたし。)
2013/06/27 11:17:27 | 家庭菜園日誌
とにかく素ボラ夫婦の家庭菜園なので、普通のトマトは、かなり育てる間に手間がかかるので、また雨に打たれてすぐ割れたりしてしまうので、今年は作りませんでした。ただ、プチトマトは、なにもしなくても、毎年、苗が畑にたくさん出てきますので、作る木がなくともできてしまいます。その中からいくつか元気なものを植え替えて、たまに肥料をやっています。支柱を立てて、縛って、芽かきしていうのが常道ですが、我が家ではそのまま放置です^^;
2013/06/24 11:24:24 | 家庭菜園日誌
以前に、メロンの苗を家庭菜園のベテランの方から頂いて植えてみたものの、ただ植えたというだけの初心者だったので、すぐに無視や病気にやられて1週間ぐらいでだめになってしまいました。今回は、子供が大好きなので、気合いを入れて作ってみようと思います。だだ元来が、仕事や子育てで、忙しいといういいわけ気味の夫婦ですので、手抜きの家庭菜園ですので、うまく育つのかかなり心配。メロンはすいかに比べてずっと病気に弱そうですからね・・・とりあえず、プリンスメロンの苗を3つ購入してみました。 とっても元気で強そうですが・・・果たしてどうなるのやら、苗から自分で作れるぐらいになりたいものですが・・これはホームセンターな...
2012/08/21 10:50:21 | 家庭菜園日誌
2012根なの話になりますが、原発事故を受けて対策したことをました。おそらく関東全域は、土壌にセシウムが落ちていると思います。末期馴致以下で、大丈夫と行政ではいうでしょうが・・・最前は尽くしたいと思いました。落ち葉や剪定した枝を消却した灰が、補者の卯を含んでいることが関東で問題になっています。下水汚泥もそうですし・・・腐葉土にも基準以上のセシウムが含まれていることが東京でもわかりました。腐葉土は土に入れれば、当然野菜が吸い上げますから、とても落ち葉や草をそのまま畑で枯らせるのはよくありません。
2012/08/04 14:40:04 | 家庭菜園日誌
今年のスイカは、大玉の方は順調に育ち、10個ぐらいは食べられるものができました。