2014/02/10 10:24:10 | 家庭菜園入門
家庭菜園で使う耕運機について、考えて見ました。耕運機の選び方ら参考になればと思います。家庭菜園で使うのですから、小型で、車のトランクなどに入れて持ち運びできることが、一般的には重要なポイントなど思います。また家庭菜園ですから、耕運機にそんなに予算をとれることはないのでやっぱり安い方がいいわけです。まず価格という面でみれば、一番のベストは、電動耕運機かもしれません。1万円〜2万円台で購入できます。代表的なのは、耕作君でしょうか。■家庭用電動ハンディ耕耘機 パワフル耕作君PRO TU-070
2013/11/02 10:36:02 | 家庭菜園入門
基本的に雪が降ってきたら家庭菜園は終了、冬眠に入ります。早い地域では10月中旬に初雪が降ってきます。根雪になってしまっては、もはや家庭菜園での農作業は不可能ですから、雪が降る前に全ての家庭菜園での作業を終わらせる必要があります。収穫を終えた苗の残骸を片付けたり、支柱などの道具や資材をきちんと片付け、所定の場所にきちんと保管しておきます。草刈鎌の手入れ、鍬の調整も来春に備えてしておきましょう。ちょっとしたことですが、こういった道具や資材を大切にする気持ちは、そのまま普段の家庭菜園に対する姿勢にもつながっていくのです。
2013/07/05 10:40:05 | 家庭菜園入門
当家の畑には、不死身のネギがあるのです。まっそんなに珍しい物ではないのでしょうが、とにかく便利な長ネギがあるのでご紹介しましょう。もともと、私(妻)意外は、ほとんどネギが嫌いな家族で、たまに主人が薬味で食べる程度といった感じで、積極的に家庭菜園で育てている訳ではないのですが・・・この長ネギ、普通は、頭に坊主と通称のあるまん丸いものができてしまうともう終わりなのですが、この長ネギは坊主がでないのです。そして、1本が、2つ、3つと分かれて育っていくので、その度毎に株分け?でいいのかな?していくという方法で、永遠に減らずに育って行くのです。
2013/04/25 10:34:25 | 家庭菜園入門
家庭菜園で引き起こされる病虫害への対策としての次の課題は、梅雨が明けて最盛期に入る果菜類の病虫害、特に干ばつへの対応です。また、キャベツや花野菜、菜っ葉、根菜類なども水不足からくる病害に充分注意が必要です。収穫による肥料切れをおこさないために、この時期の家庭菜園での主な管理作業としては、追肥を施すこと、除草をこまめにすること、家庭菜園内での有効な灌水手段を実施することなどがあげられます。○干ばつ対策盛夏なら、雑草は、刈った後、そのまま畑に放置しても再生することがありませんので、そのまま株元にマルチングできます。また、完熟堆肥をしけば、追肥の手間も省けるでしょう。
2013/04/18 10:30:18 | 家庭菜園入門
家庭菜園の野菜たちを襲う脅威は、害虫や連作障害だけではありません。ほかにも"栄養失調"や"風邪"から来る病気もあるのです。作物に"栄養失調"や"風邪"って不思議かもしれませんが、作物も生きているんですから、ちゃんと育ててあげなければ当然いろんなところにひずみが出てきます。ですから、そういった野菜たちの声にならない声にちゃんと答えるためにも、出来る限り家庭菜園に出かけていき、常に野菜たちの顔色を見ることを怠ってはいけません。最初は慣れないと気づかないことが多いかもしれませんが、毎日家庭菜園に通って野菜たちの様子を見ていれば、ちょっとした変化にも気づくようになります。
2013/04/15 11:51:15 | 家庭菜園入門
去年あたりから、米国で、ミツバチが大量に失踪しているという話を耳にしましたが・・・どうも、今年から日本でも同じような現象がでてきているようです。ストレスによる失踪やウィルス感染によも病気などが疑われているそうですが、なんとも不思議なのかが、巣箱には死骸すらないということです。つまりどこかで生きているのか・・・あるいは死んでいるのかさえわからないというのです。なんとも、不可思議な話です。一見、ミツバチというと、蜂蜜が少なくなって、値上がりするという想像しかできませんが・・・
2013/04/11 10:25:11 | 家庭菜園入門
家庭菜園をしていくなかで、特に気をつけたいのは、連作障害です。狭い庭や花壇を活用しているならなおさら注意が必要です。基本的に、作付けは3年周期でまわすと覚えておいてください。最近は品種改良が進んで、連作に強い品種も出ているようですが(秋取り白菜など)、ほとんどの野菜はそうではありません。ジャガイモのように、原産地までこだわる作物もあるくらいなので、ある程度知識を入れておいたほうが後で苦労しなくてすみます。最悪の場合、作物自体の弊害ですまない事態をも引き起こしかねないのですから。
2013/04/04 10:18:04 | 家庭菜園入門
家庭菜園で、おいしい野菜ができれば、うれしいのは人間様だけではありません。やわらかいキャベツの葉っぱは青虫さんにとっては快適な我が家エンドおいしいごはんなのです。ナスの葉っぱはアブラムシが大好きだし、大根や人参はもぐらやねずみさんたちから見れば、わが道のど真ん中に突如としてあらわれた巨大な柱(?)かつ、たらふくたべられるごはん。スイートコーンは、あらゆる動物たちにとっては魅力的なおやつだし・・・・。ある人が、"家庭菜園とは、動物たちとの共存あってこその家庭菜園だ。一粒は鳥たちのために、一粒は動物たちのために、そして一粒は人間のために"とおっしゃっていました。その言葉を信じて、一切なにも対策を加...
2013/03/28 10:15:28 | 家庭菜園入門
EMぼかしは本格的な家庭菜園だけではなく、ポット育苗やちょっとした花壇など、狭い面積での家庭菜園を営んでいるケースにも最適です。むしろ、ごく少数の苗を立てる程度の家庭菜園なら、「微生物農法」のように大量に畑に使用するものよりも「EMぼかし」の方が向いているかもしれませんね。実際、稲作をしている農家でも、自分たちの水田からとれた米ぬかや籾殻を再利用してEMぼかしを作り、野菜作りに利用してる人もいるようですが。このEMぼかしの本来の目的は、各家庭から出る大量の生ゴミをうまく自然に生かしたいということですから、生ゴミと混ぜ合わせて堆肥つくりをするのが一般的な使い方です。都会でも、田舎でも、生ゴミが出...
2013/03/21 10:13:21 | 家庭菜園入門
EM菌を使って生成された堆肥を家庭菜園に積極的に導入することによって、土の中の良い微生物を増やし、健康な土に変えてくれます。この辺の発想は、「微生物農法」と共通しています。結局、安全でおいしい野菜を作れるかどうかは、土中に善玉菌がどれだけ豊富に含まれているかによるのです。むかし、これほど科学が発達していなかったころは、おそらく当たり前のようにあったことが、いつのまにか失われていったことから、さまざまな問題が生じてきたといえます。「微生物農法」も、「EM菌」も、それらのおかしくなってしまった自然のサイクルを元に戻そうとしてくれているのです。ぜひ、生活の中に、家庭菜園に積極的に取り入れていってほし...
2013/03/14 10:02:14 | 家庭菜園入門
こだわりの家庭菜園を運営している人たちの多くの方に絶対的な支持を受けているEMぼかしとは、いったい何なのでしょうか?これから家庭菜園を始めたいと思っている方、あるいは自給くらしや田舎暮らしの一環としての家庭菜園を考えている方は、ぜひ最低の知識として覚えていただきたいセッションです。まず由来ですが、EMぼかしで利用されるEM菌を最初に発見したのは、琉球大学の農学部講師「比嘉照夫」氏でした。彼は、EM菌は、バクテリアを含んだ生ごみなどに混ぜると、エネルギーに変えて体に良いものに変えてくれる素晴らしい力を秘めていることを発見したのです。
2013/03/14 09:41:14 | 家庭菜園入門
細菌の家庭菜園の流行で、小型の耕耘機が人気です。車のトランクに入るサイズのプチ耕耘機は、電動のものでは1万円台から・・・エンジン型のものは、5万円台からありますね。 やはり畑を耕すとなると、面積が広くなればかなり大変ですし、耕耘機の方が土を細かく砕けます。深く耕すにはしゃべるを使いますが、やはりそれだけでは、土を細かくできませんし。また、パーツを付け替えれば下草狩りもできるので、やはり耕耘機はあった方がずっと家庭菜園がたのしくなるのは確かでしょう。最近、ホンだから、カセットコンロのカセットガスがつかえる、ピアンタという耕耘機が登場して話題になっています。これは、おそらく燃料コストは、高くなると...
2013/03/07 10:33:07 | 家庭菜園入門
家庭菜園を始めたら、具体的に、どの時期にどういった作業があるのか、大まかなところで見てみましょう。冬季 1月〜3月この時期に関しては、地域によって雪解けの時期が違うので、一概に冬季と春季の切り目をどこに付けるかは難しいところです。農作業は雪解けとともに再開されますので、家庭菜園を始めてやる場合は、はじめにそれぞれの地域の気候環境と照らし合わせて適用していってください。・この時期の家庭菜園での主な作業春の育苗に備えて土つくりと堆肥つくり。山間部の豪雪地帯なら、早く雪が解けるように雪の上に灰をまいたりします。
2013/02/28 10:39:28 | 家庭菜園入門
これまでさまざまな作物について、その栽培の仕方を述べてきました。たかだか野菜程度と考えていた人は、意外と手間がかかることに気づいたと思います。これをめんどうくさいと感じる人は、初めから家庭菜園はやらない方が無難です。自然のものが食べたいだけなら、自然食品を取り扱っているお店でお金を払って入手するか、ネットで検索して地方発送している農家から直行便で送ってもらう方が楽です。世の中の不景気とは関係なく、野菜だけは気軽に手にすることができますから。家庭菜園のメリットは、直接大地の恵みを体で感じ取ることが出来ることです。日々苦労しながら食料を確保する体験を通して、日ごとの糧を毎日いただけるということが、...
2012/10/26 10:40:26 | 家庭菜園入門
セカンドライフに田舎暮らしを選ぶ人は年々増えています。本格的な農業というとまた大変ですが、夫婦で食べる分だけの野菜を作り、もぎたてのトマトやキュウリやレタスが食卓に上る光景は、絵を見ているようで実に幸せそのものですよね。また、家庭菜園の良いところは、その季節にしか食べられない旬のものを旬に食べるところにあります。これほど健康的な暮らしはありません。自分が苦労して育てた野菜であればなおのこと、収穫の喜びとともに食べられる喜びはひとしおです。実は、農業やっていて何がいいかっていえば、この収穫の喜びなのです。今までの苦労が一瞬で吹き飛びます。そして家族にも笑顔を運んできてくれます。夫婦で分胆して作業...
2012/10/25 10:29:25 | 家庭菜園入門
土作りの第1歩はとにかく良い堆肥です。もしくは山林などにある山土や土壌改良材などをよく土に施してあげることです。これによって、土の中の善玉菌を増やし、健康な土を作ることが出来るのです。これだけでも野菜にとっては不足はないのですが、さらに有機質発酵肥料を使えば効率は高まりますし、土のより良い向上にもつながります。先述したように、作物に必要な栄養素の基本は、窒素、りん、カリです。これらがバランス良く配合され施されることによって、おいしく健康的な作物に育ってゆきます。初心者や手間をかけたくないひとは、ホームセンターなどで、化成肥料などを購入すると手間がかからないと思いますが、せっかくですので、肥料作...
2012/10/24 10:27:24 | 家庭菜園入門
家庭菜園とはいえども、クワを使って作業するなら腰と背中、足に相当な負担がくるので、出来るだけ負担がかからないように伸縮性の良いスタイルがよいでしょう。ジーンズのような堅い材質で体を締め付ける物はなるべく避けてください。また、家庭菜園での作業をする際に、土がはねて泥だらけになるので汚ごれても良い服装にしましょう。その点で見ていくと、もんぺがいかによく考えられた、機能的な服かがわかりますよね。わざわざもんぺを購入しなくとも、たとえば運動服とかでもいいと思います。普通お百姓さんは、昼間の暑い時分は働きません。日中は、野菜にとっても暑いのです。わざわざそんな過酷な時間にエネルギーを消耗する必要はないと...
2012/10/23 11:18:23 | 家庭菜園入門
プランター栽培ならあまり関係はありませが、もしもある程度まとまった面積で家庭菜園をやるなら、畑を耕すための道具はそろえた方が良いと思います。最低クワは必要です。畑をほぐすなら3本グワが一番良いのですが、ま〜庭先のほんの一坪程度なら普通のクワで十分でしょう。実は土を掘り起こすときは、中腰の状態になります。ある程度ほぐれた土を起こすならクワだけでいいのですが、もしも人の足でさんざん踏み固めたようなところを初めて起こす場合は、クワだけだと、かなり腰に負担がかかります。ですから、正直に言いますと、畑起こしは腰の弱い人には向きません。本職のお農家は、中腰状態で重たい土をこれまた重たい鉄のクワで何時間も畝...
2012/10/22 11:10:22 | 家庭菜園入門
家庭菜園と言った場合、一番手軽に出来るのはプランターを利用した栽培です。場所をとりませんから、都会のど真ん中でも作物を栽培することは出来ます。植物は大半そうですが、特に家庭菜園をやるなら、日光と水が不可欠ですから、出来ることならお日様が良く当たるベランダか南向きの窓際が適当です。野菜の独特の甘みは、光合成の恩恵です。さらに適度の水分補給によってみずみずしさを保持できるのです。ここで注意してほしいのは、水をやりすぎないこと。土の中に一差し指を2〜3センチ差し込んだときにほんのり湿り気を感じる程度がちょうど良い水加減です。土が乾いているなと感じたら、プランターの土の上に水がたっぷりたまる程度に注い...
2012/10/21 15:35:21 | 家庭菜園入門
家庭菜園の要はなんといっても土です。良い土を作ることこそ農業の基本と言えます。肥えた土は甘くておいしい野菜を生んでくれますし、土を良くすることによって地球にも人にも優しい農業ができます。ここを手を抜かずにしっかりやれば、家庭菜園は半分成功したと言っていいです。毎日おいしい野菜を食べられる幸せを勝ち得るためにも、良い土作りを覚えましょう。私個人は、土作りに当たっては、書籍を参考にしたり、農家をしていた祖父に教えてもらったことを思い出したりしてやっています。家庭菜園に関する本は無数にあって、どれを選んだらよいか悩んでしまいますよね。農業には、これっていう決まった型はありません。
2012/10/21 11:22:21 | 家庭菜園入門
田舎暮らしという生き方が、今最もトレンディーな形態として、特に田舎を持たない都会生まれの都会育ちの人たちから憧れのまなざしを向けられるようになりました。過疎に悩んでいた自治体にとっては大変ありがたいことですね。これで嫁不足が一気に解消してくれたらなおありがたいです。田舎暮らしを希望する人たちが目指しているのは、いうまでもなく家庭菜園などの畑仕事または山仕事など、自然と共存する生活です。本格的に農業で事業を興したいとなれば、それなりのまとまった資金が必要になりますが、老後の楽しみとして家庭菜園を楽しむ程度なら、それほど広大な土地を用意しなくとも、庭先の一角またはテラスの隅で十分です。
2012/10/20 16:31:20 | 家庭菜園入門
安全な食を求めて自ら野菜を栽培したいという人が増えていて、家庭菜園のための貸し畑などはとても人気があり、都会の自治体の貸し家庭菜園農園などは、満員のところも多いようです。ベランダで、プランター菜園を始めたりするひともとても増えています。また、殺伐とした都会を離れて、のんびり家庭菜園を楽しみながら田舎暮らしがしたいという人々が、年々増えています。1つ注意しておきたいのは、野菜を育てるということはそんなに簡単ではないこと、そして、畑を借りるとなると、マナーなど重要な事があります。ほんの10坪、20坪の畑を借りての野菜作りでも、結構なまめな作業が必要になります。
2012/03/14 17:08:14 | 家庭菜園入門
畑のセシウムやその他の放射性物質はとても気になりますが・・・・関東に住んでいて、放射能拡散地域外の作物だけで生活することはできません。スーパーにいっても、残っているのが関東産、東北産しかないことも多々あります。風評を広めるなと言われるかもしれませんが、だれだって少しでもリスクは避けたいわけですか仕方がありませんよね。結局買うのだったら、自分で家庭菜園で作ったものを食べるほうがまだ納得できるというものです。ということで、去年雑草除去をしましたが、さらに畑の表面の土を少し削りとって除染しました。