ハーブで家庭菜園〜育苗土準備

作物の種類が野菜であろうと、果樹であろうと、植物を家庭菜園で上手に育てるポイントは土作りに始まり土作りに終わるといっても過言ではありません。
この土作りで腕を極めることが出来たら、あなたは立派な家庭菜園のエキスパートといえます。
初心者でそこまでいくのは大変なので、家庭菜園でハーブを栽培したいなら、初めはポット栽培からはじめるのが懸命です。
慣れてきて、だいぶハーブへの知識も深まってきたら本格的な露地栽培にチャレンジしてみてください。
土ですが、いろいろな種類と特徴があります。園芸やさん、もしくはハーブ専門店にいけば、これらの土はすでにブレンドされ、すぐに育苗土として使える状態で販売されていますが、豆知識として覚えておいてください。

 赤玉土
赤茶色で粘土をほとんど含まない土です。盆栽やさし床用に使用されることが多いです。大粒、中粒、小粒とあります。
黒土(火山灰土)
粒子が軽く細かいのでさらさらしています。乾燥土にも過湿土にもなりやすい反面、豊富な養分を含んでいます。
アルプス山脈周辺の畑土のほとんどはこういった土です。育苗土として使うなら最適です。
バーミキュライト
軽石を高熱で焼いたもの。保水、通気、断熱性に優れています。
ピートモス
湿地に堆積した泥炭。北海道産、北欧産とあります。北海道産は、酸性の強いです。
腐葉土
落葉広葉樹を熟成させたもの。堆肥としても使用できます。
土に関しては以上です。次のステップでは、実際に育苗土を準備します。
移植用と播種用とでは、成分に若干違いがあります。これはハーブに限らず、野菜であってもいえます。ポット栽培なら、露地栽培よりもこの混合が簡単に出来ます。
家庭菜園は初めてと言う人は、まずポット栽培から始めることをお勧めします。
まず、移植用から説明します。方法は、5通りあります。
1、黒土+腐葉土3/1
2、黒土+北欧産ピートモス3/1
3、バーミキュライト+北欧産ピートモス2/1~3/1
4、バーミキュライト+北欧産ピートモス4/1+腐葉土4/1
5、すでに混合済み育苗土(ファミリーソイルorマジックソイル)
5は超初心者むけですが、最初はまず5から始めてみて、経験を積みながら1〜4にステップアップしてみましょう
播種用育苗土
1、腐葉土+バーミキュライト3/1
2、バーミキュライト+北欧産ピートモス3/1
3、ゴールデンピートパン・・・・ピートモスを板状に圧縮させたインスタント育苗土
4、ジフィーナン、ジフイーセブン・・・ピートモスを乾燥させたもの
3と4は給水させるだけでいいので、超初心者向けです。

スポンサードリンク

ハーブで家庭菜園〜育苗土準備関連ページ

ハーブの収穫と保存
家庭菜園、プランター菜園で野菜を育てる方法や、ハーブづくり、果樹を育てる方法などをまとめています。また実際の家庭菜での作物の記録などの家庭菜園初心者による家庭菜園日誌もあります。
ハーブの定植・育苗管理
家庭菜園、プランター菜園で野菜を育てる方法や、ハーブづくり、果樹を育てる方法などをまとめています。また実際の家庭菜での作物の記録などの家庭菜園初心者による家庭菜園日誌もあります。
ハーブの播種と育苗
家庭菜園、プランター菜園で野菜を育てる方法や、ハーブづくり、果樹を育てる方法などをまとめています。また実際の家庭菜での作物の記録などの家庭菜園初心者による家庭菜園日誌もあります。
ハーブで家庭菜園〜ハーブ畑の準備
家庭菜園、プランター菜園で野菜を育てる方法や、ハーブづくり、果樹を育てる方法などをまとめています。また実際の家庭菜での作物の記録などの家庭菜園初心者による家庭菜園日誌もあります。
ハーブの薬効と特徴
家庭菜園、プランター菜園で野菜を育てる方法や、ハーブづくり、果樹を育てる方法などをまとめています。また実際の家庭菜での作物の記録などの家庭菜園初心者による家庭菜園日誌もあります。
家庭菜園〜ハーブを室内で育てる〜
家庭菜園、プランター菜園で野菜を育てる方法や、ハーブづくり、果樹を育てる方法などをまとめています。また実際の家庭菜での作物の記録などの家庭菜園初心者による家庭菜園日誌もあります。
家庭菜園〜ハーブを鉢で育てる場合
家庭菜園、プランター菜園で野菜を育てる方法や、ハーブづくり、果樹を育てる方法などをまとめています。また実際の家庭菜での作物の記録などの家庭菜園初心者による家庭菜園日誌もあります。
庭でハーブを育てる
家庭菜園、プランター菜園で野菜を育てる方法や、ハーブづくり、果樹を育てる方法などをまとめています。また実際の家庭菜での作物の記録などの家庭菜園初心者による家庭菜園日誌もあります。
ハーブで家庭菜園〜ハーブの歴史
家庭菜園、プランター菜園で野菜を育てる方法や、ハーブづくり、果樹を育てる方法などをまとめています。また実際の家庭菜での作物の記録などの家庭菜園初心者による家庭菜園日誌もあります。